サクラの噂が絶えないコミュニティの現実

サクラの噂が絶えないコミュニティの現実

コミュニティのコンテンツは世間ではあまりいいイメージがありませんよね。
登録したメールアドレスが流出したり迷惑なメールが沢山配信されたり、不正請求などの詐欺行為なども横行して危険で信用性が低いイメージは誰しも持っているでしょう。
そんな出会い系の詐欺手口には様々なものがありますが、その中でも一番厄介なのがサクラの存在でしょう。


サクラの被害と言うのは、所謂なりすましの事で架空の人物を出会い系業者が演じているわけです。
被害に遭う人たちは本当にその人がいると思い込んでしまい、メールなどをするためにお金でサイト内通貨を購入してしまうのです。


こう聞くと馬鹿馬鹿しく聞こえるかもしれませんが、意外と自分は大丈夫と思っている人ほど被害率は高い傾向にあります。
つまりはそれだけサクラを見抜くのは難しいことなのです。
基本サクラは女性無料で男性有料のポイント制にいるので女性の被害は皆無です。
男性だけ被害に合う行為がサクラです。
男性は有料サイトを使う場合はサクラに十分注意しながら利用するようにして下さい。


サクラ以外の被害については出会い系で相手と連絡先を交換したつもりが、自分のところへは嘘の電話番号やメールアドレスが送られてきていたという事例もあります。
これにより自分の連絡先だけが一方的に流出し、その後迷惑メールなどが大量に届く被害もよく報告がされています。
その他に被害の多いのは現金やゲームアプリのアイテムを貰ってくれないかというプレゼント式の詐欺行為です。


実際にはプレゼントをあげるふりをして口座番号やゲームのパスワードを聞き出す狙いがあるのですが、内容が内容なだけに小学生や中学生も被害に遭っているのです。
出会い系サービスを利用するときには、簡単に知り合った相手のことを信じないようにしましょう。


以上の様にコミュニティのイメージは悪く実際に被害に合ったと言う方は大勢いるでしょう。
しかしそれ以上に出会いが無い人たちがネットを通じて出会えると言う素晴らしいコンテンツで救われた方も多いです。
恋人を作って結婚までした方も大勢いますし、エッチ目的で出会ってセフレになったカップルも現に大勢いるわけです。
なので使うサイトによって危険にも安全にもある事を覚えておきましょう。